名古屋工業大学ヨット部

新体制での目標#13

いつもお世話になっております。マネージャー新2年の望月沙美です。

最近、私の地域では雪が降りました。駅から雪が降ってる中、バイト先まで歩いて向かっていたら、お店の前に同じバイト先の人がいて、私を見つけたとたん、少ししか積もってない雪をかき集め、投げてきました。

見事に私のお腹に命中しました。

この歳にもなって雪を投げられるとは思わなかったです。投げ返したいところでしたが私にはもうそんな気力はありませんでした。

これが歳を取るということかと実感しました。

 

そんな話はおいておいて、今回のブログテーマは「新体制の目標」ということですが、1番の目標として、私は健康第一という目標をたてました。

出来るようにしたいことはたくさんありますがまずは健康に部活に行けなければ意味がないので、この目標を1番の目標としました。

この目標のためにも、今年は新マネージャーを出来るだけたくさん増やしたいです。

まつひろ先輩と相談しながら、試行錯誤して頑張ろうと思います。

 

そして、私には健康以外にもたくさんの目標というか、課題があります。

私はまだ船舶免許を取ったばかりで、1人でレスキューをおろすこともできませんし、マーク練、スタ練、コース練、どの練習のときにどのようにレスキューを動かせばいいのかも、先輩方に教えてもらってる時は大丈夫ですが、1人でやるとなると分からなくなってしまうと思います。

特に、マークを置く位置が難しく、何回か教えてもらっていますが、未だに分からなくなってしまいます。

レスキューのことだけではなく、今年から合宿が始まったので料理も作らなければならないのですが、私は実家暮らでほぼ料理をしたことがありません。

マネージャーの2分の1が料理が下手なのはまつひろ先輩に負担がかかりすぎてしまうので、まずはじゃがいもの皮を早く剥くところから出来るようにしようと思います。

 

このように私にはまだまだたくさんの課題がありますが、全日本インカレ総合6位という全体の目標や、選手1人1人の目標が達成できるように、自分の課題を解決し、全力で選手のサポートをしていきたいと思います。
f:id:meikoyacht:20230126183144j:image

新体制での目標#12

いつもお世話になっております。470級新2年の森千覚です。最近大寒波の影響でとても寒くて雪がよく降っています。昨日、吹雪の中を真っ黒の服で歩いたら真っ白になりました。雪が降るなら積もってほしいです。

 


さて今回のブログテーマは「新体制での目標」です。

私の新体制での目標は2つあります。


1つ目はチームを助けられる選手になることです。

今の私は470チームの中でも技術や知識が先輩方に及ばず助けてもらう側の選手で、指示されて動いていることが多いです。まず、できることは言われる前にやるということを徹底します。自分ができることとして、ヒールバランスを考えて移動したり、周りの様子を伝えたりすることが挙げられますが、これらをスキッパーに言われる前にやれるようになります。更に成長して、コースの引き方を覚えたり、風を読んだりしてレースで役に立てるような選手になりたいです。

 


2つ目は女子選手を増やすことです。

今、名工大ヨット部に女子選手は私一人しかいません。私は女子インカレに出たいので女子選手を集めたいと思ってます。名工大は女子が少ないので難しいことかもしれませんが、勧誘をしっかり行って女子選手を増やしていきたいです。特に私は新歓係という役を与えられていますし、積極的に選手を集められるように頑張っていきます。また、新しく女子選手が入ったら、過ごしやすい環境づくりに努めます。

 


以上が私の目標です。最後まで読んでいただきありがとうございました。次回はマネージャー新2年の望月沙美です。

f:id:meikoyacht:20230125235236j:image

先日成人したときの写真です。母の振袖を着ました。

 

1月21.22日 練習報告

お疲れ様です。いつもお世話になっております。スナイプ級新3年の二見凜人です。1月21.22日の練習報告をさせていただきます。

 


今週は21日に川合さん、水野さん、22日に濱口さん、近大OBの山崎さん、森本さんには両日来ていただきました。いつもありがとうございます。

 


1月21日

この日は出艇直後に風がとても強くなったためすぐにハーバーバックしました。その後を風が落ちることはなかったため整備と艇庫の整理をする日にしました。

 


1月22日

この日も強風でしたが練習はできました。

メインがシバしてしまうほどの風での練習はスキッパーに転向してからは初めてで船をまっすぐ走らせることが難しかったです。

また、先週のレースで私はマーク回航で順位を落とす場面がたくさんあったので、この日の練習ではマーク回航に特に注力しました。上マーク回航ではこのくらいの風だとアンヒールを入れれずすぐにベアできないことが最初は多々ありましたが、練習が終わる頃にはきれいに回れるほどにはなっていませんがコツを掴んでそれなりに回航できるようになりました。下マーク回航では角度に合わせてメインを引くのが間に合わず上手く加速できませんでした。この練習で総じて感じたのは自分でやりたいことは頭では分かっていても身体が追いついていないなということです。反復練習をして身体に染み込ませていこうと思います。

スタ練では、微速前進させようとすれば周りより低くなってしまい、周りを見ていると下って前へ進みすぎてしまっていたり上りすぎて船をバックさせてしまったりしました。先週のレースでは自分の周りに船がいなかったのでスタートしやすい状況でしたが今後のレースでは混雑した状況でのスタートもあると思うので一刻も早くこの状況を改善していきたいです。

この日はいつもより寒く、寒さでダウンしてしまい途中でハーバーバックする人もいました。そうなると練習時間が短くなってしまうのでこういう日にも対応できる防寒具を準備しておく必要があると感じました。

 

 

 

引退される先輩が少なく新体制になってもあまり大きな変化がなかった名工大ヨット部ですが、私個人としてはスキッパー転向という大きな変化がありました。それに伴い、上級生という立ち位置ではありますが、技術的には下級生というのが今の私の現状だと思っています。今の私は先輩スキッパーにクルーとして乗って教えてもらわないと上達できない状態であり、先輩の足を引っ張っているような感じがします。そんな今の私がインカレ6位入賞という目標を達成するためにチームに還元できることは、早く一人前のスキッパーになることはもちろんですが、ミーティングで後輩クルーの疑問を解決したり、レスキューの上でアドバイスしたりなどヨットに乗っていないところでの場面かなと感じました。今の自分がチームにどのように還元できるかを考えながらこれから活動していこう思います。

 


以上で練習報告を終わります。

 

f:id:meikoyacht:20230123140826j:image

先日ドライスーツの首が破れてしまいました。沈して首から水がたくさん入ったらライジャケ来てても沈んでしまうのではないかと思いながら最近は着ています。

1月14、15日大会報告

お疲れ様です470級新3年の野首です。

1月14日、15日に行われました睦月カップ及びミッドウィンター2戦目の大会報告をさせていただきます。

 


今大会では、石川監督、村田コーチ、阪倉さん、兒玉さん、水野さん、森本さん、中山さん、谷川さん、大野さん、吉見さん、岩瀬さん、橋本さん、滝波さんと大変多くの方々にサポートをしていただきました。また、近大出身の山崎さんにも470チームのミーティングでご指導を賜りました。寒い中、ありがとうございます。

 

 

 

1月14日(睦月カップ)

この日は朝方から一日に渡って濃い霧の影響による視界不良が懸念され、ノーレースとなりました。

 

 

 

海に出れないため私たちは昼過ぎに筋トレを行いました。

ヨットで必要な筋持久を鍛えるため、一回の動作をかなりゆっくりにして遅筋を鍛える筋トレを行いました。

冬休み中も私は筋トレを行っていましたが、腕力アップのためのメニューが多く、また、動作をゆっくりするという工夫をしていなかったので、最初の何セットかでかなり疲労がたまり、まだまだ体力不足であると感じました。また、ストレッチをせずトレーニングを行ったために腰を痛めてしまったので、これから冬のトレーニングの際は身体を温めてから行うことを心がけていきたいです。

 

 

 

1月15日(ミッドウィンター2戦)

年末年始明けで久々のヨットでしたが、12月のレースの、後半にかけて順位が落ちたという反省から、ペア(りくとさん)とコミュニケーションを取り続けることで、集中力を保ったままレースを勝ち抜くことを大きな目標とし、ブローや周りの情報に目を向けてレースをすることを心がけて臨んだレースでしたが、その意識もあり、今までペアも分かっているから言わなくていいだろうと勝手に思い込んでいたことも共有したことによってカバーがうまく行ったり、スキッパーが帆走に集中する時間を伸ばすことが出来たりと個人的はとても充実してダブルハンドらしさがあるレースが出来たなと思いました。

 

 

 

470で共有した反省を読みましたが、やはりりくとさんも過去1ペア感があったレースだったと書いていて、安心したと同時に、コミュニケーションに対する意識が低かったことに対する反省の気持ちもあって、船を速くすることを第1に考えた時に、艇速を上げることに貢献する割合の多いスキッパーに対して、そこのマネジメントに時間を割いていくためにも、目元をどんどん外へ外へと向け、情報を口に出していくというまさにクルーと言った行動の上達に努めて行きたいです。

 

 

 

また、ミーティングでは、児玉さんのペアであり海津明誠高校ヨット部、近大ヨット部出身の山崎に自分の疑問点をかなり解決していただき、基礎の基礎であるタックから、ジブについての考察まで自分の中で考えが変わるような指導をしていただき、まだまだクルーとして成長したいという思いが強くなりました。

 

 

 

次回の2月のレースでは今回のレースを踏まえ、目標を立てるとともに、レースまでに練習でできるようになることを決めて毎回確実にステップアップするレースをして行きます。

f:id:meikoyacht:20230117222428j:image

新体制の目標#11

 

いつもお世話になっております。


470級新2年の島田翔平です。

 


今日は共通テスト当日なので、去年の苦しい試験勉強を思い出して、泣きそうになりました。
電車でも、受験生の姿をみて、懐かしい気持ちになりました。

 


さて、今回のブログのテーマは「新体制の目標」です。


私は前回のミッドウィンターと、師走カップが、初レースだったこともあり、レースの経験が少ないながらも、自分の目標を書いていこうと思います。

 


まず、短期的な目標は練習やレースでの課題点を1個づつ、潰していきたいと考えています。

 

こた先輩に、こうして欲しいと言われたことをまだ全然できていない点がたくさんあります。その中で、今まで言われたことを再度注意されることは、よくないと思うので、1個づつ潰していきたいと思います。タッグの動作や、ほかの動作の確認は、自分や先輩の動画をみて、復習したいとおもいます。

 


また、練習中に考えながらヨットに乗るようにしたいです。今まで、何となく乗っていました。そのため、練習後のミーティングの時間で、先輩方に質問することが出来なかったです。やっぱり、上手くなるためには、先輩方に聴くのが1番早いと思うので、積極的に聞いていきたいと思います。


長期的な目標としてはやはり「個戦本線出場」「インカレ入賞」です。去年の先輩方のかっこいい姿や泣いてる姿を見て、自分もその舞台に立ってみたいという感情がありました。今のままでは先輩方に迷惑をかけることしかない上、出場できることも怪しい状態なので、もっと練習して、足を引っ張らない状態まで成長したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。次回はスナイプ級新2年の堀田瑛慈です。

これは伊賀の日本3位の牧場モクモクファームにいった時の写真です。

新体制での目標#10

     いつもお世話になっております。名工大ヨット部スナイプ級新二年の工藤春希です。2023になりましたが未だに海は寒い日が続いています。最近はテストが近づいてきて焦りを感じる毎日を過ごしています。

   

   さて今回のテーマは新体制の目標についてです。このテーマについて「1.個選までの目標」,「2.インカレ予選までの目標」「3.インカレ本番までの目標」の三つに大きく分けて話をしようと思います。

 

「1.個選までの目標」について

     個選までの目標は(動作の向上)と(レースのルールをしっかりと把握すること)です。動作の重要性は言わずもがな、レースのルールをあまり知らないでレースにでると最悪の場合船を破損させてしまうこともあると思い、この目標を立てました。インカレ当日は艇数も多いため、ルールをしっかりと把握することが一つでも多く順位を上げることに繋がると思っています。 

 

  「2.インカレ予選までの目標」について

 インカレ予選までの目標は(ブローがさらに見えるようになること)と(セールトリムの更なる向上)です。今の自分は見えやすいときのブローは見えるがダメなときは全く見えないので、そこを少しでも見えるようにしたいと思っています。セールトリムについては自分のなかでセールの理想像をしっかりと作り、少しでも早く上マークを回れるようにしたいです。

 「3.インカレ本番までの目標」について

 インカレ本番までの目標は(艇団の位置を把握した上で最善のコースを引けるようになること)です。上記で述べた目標は全てこの目標を達成するため必要なことだと思っています。ブローが見えなければコースは引けないし、レースのルールを把握していなければプロテストをかけられてしまうかもしれないからです。この目標を達成するのにはとても時間がかかるとは思いますがなんとしてでもインカレ本番までにはできるようになりたいです。

 

 自分が今のまま成長を続けていってもインカレでは通用しないと思っています。ですがそれは今のまま成長をした場合なので、これからはさらに努力をして先輩たちの助けになれるようになります。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。次回は470級新二年の島田翔平です。

これは神戸に旅行をしたときの掬星台という場所から撮った写真です。

新体制での目標#9

いつもお世話になっております。470級新2年の紀國颯太です。2023年一発目のブログということで少し緊張しています。ところでみなさんは年明けの瞬間をどのように過ごしましたか?僕はトイレに閉じ込められてしまい2023年に間に合いませんでした。

 

さて今回のブログテーマは『新体制の目標』ということですが、自分は長期の目標をたてると、まあ期間があるしいいやと思ってしまう人間なので短期、中期、長期目標に分けたいと思います。

 

 

 

まず短期目標として1つ目は、今までミーティングで出た反省点を潰していきたいです。今までの反省点を全部潰せてきたかと言われると、正直微妙なところではあるので、まずはもう一回見返して動作などに活かしていきたいです。

 

 

 

 

2つ目は、スキッパーのサポートとしてできることを増やしていくことです。例えばブローを見るや、マークを探しておく、また12月のレースではぶつかりそうな艇を見つけるだけで、どう避けるかまでは考えれなかったのでそこもできるようになりたいです。

 

 

 

 

 

次に中期目標として『ルールの理解、セオリーの知識を身につける』です。

短期目標としてあげたことで今年一年はなんとかなるかもしれませんが、今後の470チームとしてどのような役割を果たせるかということを考えたときに、絶対に達成しなければならないと考えました。また、ルールやセオリーを身につけておくことで、ペアの先輩との実のある会話ができると考えました。

 

 

 

 

最後に長期目標として『個戦本戦に出場』です。

これは去年りくとさんが出場していて、自分も出場したいという漠然とした気持ちもありますが、インカレに出場する前に全国レベルのレースに出場したいと思ったからです。ここで経験を積んでおくことでインカレに必ず役に立ちますし、今後のレースの自信にもつながると思うので絶対に達成したいです。

 

 

 

 

現在、野首さんや慧海さん、山崎さんなどさまざまな方にクルーワークについてのアドバイスをいただけたり参考にさせていただけてます。そういったアドバイスを吸収して成果を残していきたいと思います。

 

 

筋トレ用のダンベルですが、もはやインテリアとして紀國家に馴染んできました。